VTuberを始めるために必要な機材とは、必要なものを揃えてVTuberになってみよう

YouTubeは自由に動画投稿や動画の視聴ができるサイトですが、そこでバーチャルのキャラクターを使って動画投稿しているのがVTuberです。

VTuberは年々増えており、これから始めようと考えている人も多くいます。

今回はVTuberを始めるにあたって揃えたい機材について紹介していきます。

そもそもVTuberとは

最近では多くの芸能人がYouTubeへの動画投稿を行うようになってきましたが、そもそもVTuberとはバーチャルユーチューバーの略です。

その名の通りバーチャルのキャラクターが動画に出演するという形で動画投稿を行っており、YouTube上に自分自身の動画を投稿してみたいけど顔出しなどはしたくないという人には最適な手段の一つです。

VTuberにもさまざまな系統があり、ゲーム実況を行うVTuberもいれば、普通のYouTuberのようにさまざまなことに挑戦する動画を投稿しているVTuberなどそれぞれです。

では、VTuberになるためにはどういった機材が必要になってくるのでしょうか。

VTuberを始めるにあたって必要な4つの機材

VTuberはバーチャル空間にいるキャラクターを動かして動画を作成して投稿します。

そのため、VTuberを始めるためにはキャラクターを動かしたり動画の編集を行ったりする機材が必要になってきます。

パソコン

VTuberを始めるにあたってまず揃えたいのがパソコンです。

しかし、ただパソコンがあればいいというわけではありません。

スペックの低いパソコンでは処理が追い付かず、動画編集や動きをキャプチャーしているときなどにフリーズして作業がなかなか進まないということが考えられます。

そのためVTuberを始めるにパソコンを購入する場合、動画編集専門のパソコンにするぐらいの気持ちで高スペックのパソコンを購入するようにしましょう。

Windowsのパソコンを購入するのであれば関電量販店ではなく、オーダーで自分好みのパソコンを組める専門店で購入することをおすすめします。

専門店ではパソコンについて詳しいプロの人が相談に応じてどういったパソコンを組んでいくか決めていくため、パソコンに詳しくない人でも必要なスペックのパソコンを購入できます。

パソコンはVTuberにとって心臓部となる部分のため、できるだけいいものを揃えるようにしましょう。

動画編集ソフト

パソコンを購入するだけではなく動画を編集するソフトも必要になってきます。

動画編集ソフトには無料のソフトから有料のソフトまでさまざまありますが、有料の動画編集ソフトの使用をおすすめします。

無料の動画編集ソフトでも問題ありませんが、無料の動画編集ソフトではできることが限られており、自分がこうしたいといったことができない可能性も考えられます。

しかし、有料の動画編集ソフトであればさまざまな機能を使え、高いクオリティーの動画を製作できます。

動画編集ソフトもパソコンと同様にできるだけいいものを揃えるようにしましょう。

マイク

音声を動画に入れるために必要なマイクも必要な機材です。

マイクにもさまざまありますが、一番おすすめなのはパソコンにUSB接続できるコンデンサーマイクです。

USB接続できるコンデンサーマイクは低価格で購入でき、そのほか必要な機材がないため気軽に使用できます。

しかし、より高音質の音声を動画に使いたい場合、オーディオインターフェースとダイナミック・コンデンサーマイクを用意しましょう。

WebカメラもしくはVRヘッドセット

VTuberの多くはキャラクターを人間の動きに合わせて動かしていることがほとんどです。

そのため、モーションをキャプチャーする機材が必要になってきます。

大きな企業などが関わっている場合、しっかりとしたモーションキャプチャーの機材を用意できますが、そういった機材は非常に高価で一般の人はなかなか手を出せません。

しかし、WebカメラやVRヘッドセットであればそこまで高価ではないため簡単に用意ができます。

WebカメラやVRヘッドセットがあれば高価な機器を使わなくても動きをキャラクターに反映できます。

実はスマホさえあれば今すぐにVTuberになれる

VTuberとして活動していこうかと考えた時に必要になってくる機材について紹介しましたが、あまり凝ったものを作らないのであればスマホ一台で簡単に始められます。

今では多くの人が手にしているスマホですが、スマホにアバターの作成や作成した動画を配信するアプリを導入すれば簡単にVTuberとして動画投稿を始められます。

しかし、スマホを使った動画のクオリティーには限度があり、高いクオリティの動画を作るためにはパソコンが必要になってきます。

とりあえずVTuberになってみたいのであればスマホで初めてみるのも一つですが、本格的にVTuberにとして動画投稿を行っていこうと考えているのであればパソコンやマイク、動画編集ソフト、モーションをキャプチャーできるデバイスをしっかりと用意する必要があります。

まとめ

今回はVTuberを始めるにあたって揃えたい機材について紹介しました。

VTuberは顔出しをせずにさまざまなことをYouTube上で配信できますが、自分自身がカメラで撮影して投稿するのとでは必要になってくるものが微妙に違ってきます。

VTuberを始めてみたい人は機材を揃えて初めてみましょう。